シドル

映画と写真と音楽と日常と自分
ネタバレ注意報発動中
写真・文章の無断転載等禁止

Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Category
Entry
Archive
Comment
Trackback
Other


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
アリス、


■結論
いつもと変わらない今日に感謝を。
| 写真(青空) | comments(11) | trackbacks(80) |
高鳴り、


■結論
ついにこの時が来たんだね。
| 写真(人工物) | comments(0) | trackbacks(0) |
立ち止まる、


■結論
未来が眩しくて目を瞑る。
| 写真(青空) | comments(0) | trackbacks(0) |
『エボリューション』感想
『エボリューション』

物凄いスピードで進化する地球外生命体と戦うSFの原点のような映画。

ありえない!と思いながらも、ついつい観てしまった。
SF嫌いな人には耐えられないだろう。

満足度:★★★☆☆

| 映画(洋画) | comments(0) | trackbacks(0) |
『FREEDOM 5』感想
『FREEDOM 5』

FREEDOMはとりあえず設定が好き過ぎることに気づいた。
月共和国と地球。
もうなんかピンポイントにツボ。

ストーリーはタケルとアオがの関係とか月と地球の温度差とかが、クローズアップされていた。
ロケット祭も名前だけだと「はぁ?」と思うかもしれないが、コンセプトとストーリーが見事に合致している。

『FREEDOM』本当に面白い。

満足度:★★★★★
| 映画(邦画) | comments(0) | trackbacks(0) |
2007年に観た全映画と面白かった映画TOP5
今年一年間に観た映画のタイトルを全部書き出してみます。
映画館で観たり、DVDで観たり、TV放送で観たり。
とりあえず「今年観た映画」なので、古い映画も入っています。

一応観賞した月でまとめて見た順になっていますが、その辺は適当に。
満足度をMAX★5つで評価していますが、その辺も適当に。


【1月】
エラゴン 遺志を継ぐ者  ★★★★
ALWAYS 三丁目の夕日  ★★★★
Ray  ★★★

【2月】
レジェンド・オブ・ゾロ  ★★
リーサル・ウェポン3  ★★
THE 有頂天ホテル  ★★★
ディパーテッド  ★★★
明日に向かって撃て!  ★★
明日の記憶  ★★★
マトリックス レボリューションズ  ★
STEP UP  ★★
隠し剣 鬼の爪  ★★★

【3月】
あかね空  ★★
アカデミー  ★
ナイトミュージアム  ★★★★

【4月】
名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌  ★★
マイ・フェア・レディ  ★★
海猿 Limit of Love  ★★

【5月】
スパイダーマン3  ★★★★

【6月】
なし

【7月】
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド  ★★★★

【8月】
なし

【9月】
リトル・ダンサー  ★★★★
マイ・プライベート・アイダホ  ★★★★
トランスポーター2  ★★★
ウルトラヴァイオレット  ★★
ニキータ  ★★
トランスフォーマー  ★★★★★

【10月】
フラガール  ★★★★
プラダを着た悪魔  ★★★
キル・ビル  ★
七人の侍  ★★★★

【11月】
踊る大捜査線 THE MOVIE  ★★★
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!  ★★★
モスキート・コースト  ★★
リトル・ニキータ  ★★
ALWAYS 続・三丁目の夕日  ★★★★
ギルバート・グレイブ  ★★★★
ブルドッグ  ★★
胡同の理髪師  ★★★

【12月】
300  ★★★★
スモーキン・エース  ★★★
自虐の詩  ★★★
スーパーサイズ・ミー  ★★★★
東京暮色  ★★★
バスケットボール・ダイアリーズ  ★★★★
マイティ・ハート  ★★★
秋刀魚の味  ★★★
隠し砦の三悪人  ★★★
ベオウルフ  ★★
FREEDOM1〜4  ★★★★ ← 映画じゃないけど
大奥  ★★★
スパイ・ゲーム  ★★★
武士の一分  ★★★★


全52作品を観賞しました。
目標100作品だったのに、遠く及ばず。
春から夏にかけてほとんど映画を観ることができなかったのが原因です。
特に5月から8月までの4ヶ月間は寂しすぎる結果に…。

//

2007年も邦画が頑張っている年でした。
数年前だったら邦画は一年間に1本観るか観ないかだったのに、それに比べて今年はかなり観ました。
話題になっているだけあって、思いの外面白いものが多かった気がします。
細部まで丁寧に描かれているのが凄い伝わってくるし、観て良かったと思う邦画がたくさんありました。

期待して、期待して、楽しみにしすぎた『パイレーツ・オブ・カリビアン』。
面白かったけど、思ったよりも面白くなかったというのが正直な感想でした。
全3作を面白さで比べると、
呪われた海賊たち > ワールド・エンド > デッドマンズ・チェスト
といったところ。

スパイダーマン3は、USA!!が全面に出ていて、ちょっと笑った。

今年観た52作品の中から選ぶ、面白かった映画TOP5!
を考えようと思ったんですが、5作品にまとめられませんでした。

でも声を大きくして言えることが一つ。
今年見た映画で一番面白かったのは、間違いなく『トランスフォーマー』であるということです。
| 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
『武士の一分』感想
『武士の一分』

結構期待していなかったが、
結構面白かった。

失明してからの辛さと戦う主人公と、それを必死に付き添う妻。
夫を支えたいと思うからこそ不貞を働いてしまうわけです。

そしてまた果し合いだった。
下級武士や一般庶民を題材にした時代劇映画は、これしかネタがないのだろうか。
まぁ良い意味で先が読めて楽しめた。

何よりも、徳平が最高。
この役者さん、こういう奉公(?)の役でよく見るけど、いい味出してるなぁといつも思う。

一つ言いたいのは「武士の一分」という台詞を多様しないで欲しかったということ。
映画中では全部で4回言っていた気がするけど、多くて一回で良いと思う。
映画のタイトルをそのまま台詞で言うのって、白々しくて好きじゃない。

満足度:★★★★☆

//

これで「時代劇三部作」は全部観たことになるが、自分の中で順位は以下のとおり。

1位 武士の一分
2位 隠し剣 鬼の爪
3位 たそがれ清兵衛
| 映画(邦画) | comments(0) | trackbacks(0) |
聖夜、


今年はクリスマス写真を全然撮らなかった・・・。
シーズンに入ってから結構出歩いたんだけど、それっぽい写真はほとんど見当たらず。

というわけで、携帯で撮った写真そのままアップします。
これ撮ったのも少し前。

■結論
一瞬の幸せを手に入れた今、永遠の苦痛を背負った。
| 写真(人工物) | comments(0) | trackbacks(0) |
『FREEDOM 4』感想
『FREEDOM 4』

地球に到着。
移動手段がないので、ビークルを瞬時にバイクみたいに改造。
壊れて途方に暮れる。
現地のよくわからない陽気な人たちに助けられて、無事フロリダへ。
その途中でピカピカな衣装をプレゼントされる。
女の子に出会う。

ざっとあらすじを書くとこんな感じ。

いろいろとツッコミどころはあるけど、アニメだし、何も考えずに楽しむことにした。

・・・普通におもしろいと思う。
嵌る気持ちが非常にわかる。

これから!というシーンで終わった。
とりあえず先が気になるので早く観たい。

満足度:★★★☆☆
| 映画(邦画) | comments(38) | trackbacks(1) |
『大奥』感想
『大奥』

衣装が煌びやかで役者も豪華。
まさに、豪華絢爛。圧倒。

かなり脚色はされているだろうけど、実際にこんな事件が昔はあったのかと驚いた。
狢膠瓩寮こΔ今ではありえない。

渦巻くどろどろした感情がリアルだった。
女の園というけど、そんなに生易しいものではない。

良くも悪くも時代に翻弄された人たちの話。

満足度:★★★★☆
| 映画(邦画) | comments(0) | trackbacks(1) |
 1/4 >>