シドル

映画と写真と音楽と日常と自分
ネタバレ注意報発動中
写真・文章の無断転載等禁止

Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Category
Entry
Archive
Comment
Trackback
Other


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
『スーパーサイズミー』感想
『スーパーサイズミー』

最初なんでこんなこと(30日間毎日3食マックを食べる)をするんだろうと思った。
肥満になる原因を作ったのはマクドナルドだと訴訟を起こした少女2人との面識はないようだし。

身体に悪いのは目に見えている。
自ら不健康になる必要はどこにもない。

意味があるのだろうかと、疑問に思った。

しかし毎食マックを食べていることにより、明らかに外見も内面も日に日に悪くなっていく監督の姿を見ていると、この映画は意味のないところか、大きな問題提起をしていることに気づく。
見てて辛い。やめればいいのに、と思う。
でも監督はドクターストップがかかってもマックを食べることをやめなかった。

日本もメタボリックという単語を頻繁に耳にするようになったし、肥満の人は街中を歩いていれば普通にすれ違う。
しかしその肥満の度合いが、アメリカは比じゃない。

いろいろと考え方が変わる。考えが変わる。
この映画はアメリカ全土にファーストフード問題を訴えていた。

満足度:★★★★☆

//

現在のアメリカのファーストフード事情はどうなんでしょうか。
スーパーサイズはなくなったって映画の最後で言ってたけど。
| 映画(洋画) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://3105.jugem.jp/trackback/98