シドル

映画と写真と音楽と日常と自分
ネタバレ注意報発動中
写真・文章の無断転載等禁止

Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Category
Entry
Archive
Comment
Trackback
Other


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
『300(スリーハンドレッド)』感想
『300』

観終わった後の率直な感想は、「映画館で観たかった」だった。
自宅のテレビでは迫力が半減されてしまう。音響設備も大したものではない。

「映画館で観れば良かった」と本当に後悔した。

そのくらい、映像が洗練されている。
計算しつくされている猝イ擦訐鐺シーン瓠
隊長とその息子が共闘する場面は、画面に釘付けになった。
血飛沫が綺麗。不謹慎だけど、綺麗としか言いようのない光景。

日本人の古来の戦い方に盾はない気がする。
日本刀一本で真っ向勝負。それが個人的な武士道のイメージ。

でもスパルタは盾に兜、槍と剣。
その盾の使い方が新鮮だった。
攻撃は最大の防御なり、と言うけど、爛好僖襯燭亘標罎郎蚤腓旅況發覆雖瓩世辰拭

王と兵士の絶対的な信頼関係。
少数精鋭の部隊。
気迫。
決意。

そんなものがひしひしと感じられて、観ていながら身体が疼いた。

満足度:★★★★☆
| 映画(洋画) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://3105.jugem.jp/trackback/99